精油のドライスキン(乾燥肌)とエイジングスキンケアは?

精油のドライスキン(乾燥肌)とエイジングスキンケアは?

加齢によるさまざまな肌の変化は、精油を使ったケアによって進みを遅らせることが可能です。


精油の活性酸素除去酵素(SOD)が細胞の老化を防ぎます。


年齢とともに皮脂腺の働きが低下して、肌を守るために自らが作るクリーム(酸性皮膜)のバランスも乱れてきます。


代謝機能全体も低下するため肌のターンオーバーが不規則になり、肌のごわつきや荒れ、くすみが目立ち始めます。


乾燥肌は水分不足から起こります。肌の保湿能力の低下のと、体内の水分不足が大きな原因となります。


ちりめんじわは保湿を心がけると改善しますが、くっきりとしたしわは真皮組織の弾力不足が原因です。


食事でたっぷりの水分とタンパク質(ゼラチン質のものや骨のスープに含まれるコラーゲン、これは肌に塗るよりも


食べることが大切です)ビタミンC・Eを摂るように心がけましょう。


運動や入浴、ソフトなマッサージは、血行を促進し、皮脂細胞の再生を助けます。


顔の筋肉やリンパの流れに沿った的確なソフトなマッサージを行いましょう。


マッサージオイルに、ウィートジャムやアボカド、ローズヒップ、マカデミアナッツオイルなどを全体の5%ほど加えることもおすすめです。










naminori0410 at 13:30│Comments(0)TrackBack(0)clip!精油 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
リフレ・アロマ無料資料請求
スポンサードリンク