リラクゼーションサロンでお客様をリラックスさせる方法は?

リラクゼーションサロンでお客様をリラックスさせる方法は?

リラクゼーションサロンに、はじめてのお客様とどう接するか?接客の基本は勉強の過程でも学びます。でも現場では人それぞれ。


自分の個性や運営目的がキモになります。信頼を得ることの難しさはご承知のとおりですが、相手の緊張をほぐすことも容易ではありません。


トリートメント料金やアロマ商品は決して安くはありません。そういう意味でも、はじめてのお客様は冒険をしているのですから、どこか気が張っていたり、効果に対する疑問は必ず持っています。


そこで部分浴やお茶の利用を考えてみましょう。大企業のクレーム対策のプロは、怒っているお客様や交渉が難航しそうなお客様に、お茶の出し方を微妙に変えてみせます。


「まずはお茶でもひと口」と必ず誘います。飲み込むという行為によって脳や胃腸が刺激され、興奮が鎮まることが知られているからです。アロマの場合、部分浴による芳香成分と保湿効果で筋肉の緊張が緩和され、これも脳の状態を鎮静に向かわせます。



初対面の相手をリラックスさせるには?一つ目は、あいさつです。(表情と態度)プロと素人で明らかに差がつくのがここ。


まずは来店してくれたことに心から感謝を。特に言葉遣いには要注意。ポイントは落ちついた笑顔で相手の目を見てあいさつ。気軽な会話をしながら席をすすめましょう。


二つ目に、サービス内容の説明。相手の希望をじっくりと聞き、コースを選んでもらう。必要であれば症状に合った施術を提案。


しかし無理強いは禁物。ポイントはプロとして最良の選択をする。選択肢は必ずお客様に決めてもらう。このとき、金額、時間、方法、使用する精油などを明確にしましょう。


三つ目に、無料サービスの工夫。ハーブティなどの飲み物や部分浴の活用、またはお試しトリートメントなど。お得感の演出は非常に重要。ポイントは無料であることを必ず告げる。選択肢は必ず複数用意。お客様の了承を得てから実施しましょう。










トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
リフレ・アロマ無料資料請求
スポンサードリンク