リラクゼーションサロンの接客の基本は?

リラクゼーションサロンの接客の基本は?

何事も基本からです。最高の接客ができる人に基本ができていない人は絶対にいません。

最近は、ホテルや飲食店などのサービス業の接客レベルが高くなっています。

世の中全体の接客レベルが上がってきているわけですから、顧客の求めるレベルも確実に上がっています。

サロンのは「最高の接客」を期待して来店する方も多いものです。

1)身だしなみ・・服が汚れていたりシワになっているのは当然ダメですが、マニキュア、髪の色や化粧が派手過ぎる、香水の匂いがキツイなどは客を不快な思いにさせます。

2)言葉遣い・・尊敬語、謙譲語、丁寧語は奥が深いですが、マスターしておく必要があります。

ただし、堅苦しくなりすぎるのも客との距離ができてしまいます。だからといって極端になれなれしい口調もいけません。

ここが日本語は突き詰めると難しいといわれる所以ですが、「正しい日本語を使う」という意識をもちたいものです。

3)態度・対応・・状況に合わせたお辞儀や、明るい元気な挨拶や返事を心がけましょう。

また、ニヤけ顔をしてスタッフ同士で会話をする「客の中には自分のことを噂されていると思いこむ人もいます」、店内では腕組をする等は慎むべきです。












naminori0410 at 13:30│Comments(0)TrackBack(0)clip!癒しの資格 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
リフレ・アロマ無料資料請求
スポンサードリンク
プロフィール

namitan