ゲルマニウム温浴の効果は?

ゲルマニウム温浴の効果は?

ゲルマニウム温浴は、治療院などで昔から効果があることから普通に使われていたのですが、ある女優さんがゲルマニウム温浴に通っているということが噂になり大ブームとなりました。


ゲルマニウム温浴の始まりは、フランスにあるルルドの泉と言われています。


難病を治す効果がある奇跡の泉として知られていて、水質を調査した結果、大量の有機ゲルマニウムが含まれていたことが分かったのです。


科学的なことで言うと、ゲルマニウム温浴とは体内の酸素量を著しく増大させるというゲルマニウム特有の性質を利用し、体内の酸欠状態を回復させる温浴健康法です。


ゲルマニウムは金属と非金属の中間のいわゆる半導体で、32℃以上になると電気を通す導体になります。


導体になったゲルマニウムは、電気を帯びた物質と結合する性質を持ちます。


人間に流れる生体電流が、ゲルマニウムのそのような性質によって体内の酸化や血行不良の原因であるプラスの電気を帯びた水素イオンを引きつけ酸素と結びつくために、効率よく血行不良を改善することになります。











トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
リフレ・アロマ無料資料請求
スポンサードリンク