ナチュロパシーは、クライアントの現状把握が重要?

ナチュロパシーは、クライアントの現状把握が重要?

ナチュロパシーは、最初に時間をかけてコンサルテーションを行います。クライアントの現状把握と、その状態を引き起こした奥の原因を探るため、詳細な情報を引き出します。


過去の病歴や家族の健康状態、眠りのパターンなどの確認、食日記や各臓器に関するヘルスチェックシートを記入してもらい、その結果からトリートメントの方向付けをします。


次に行うのは、コンサルテーションから推測された奥の原因を確認するヘルスチェック。肌や髪、舌や爪の状態の確認や、虹彩を見るイリドロジー・強膜を見るオプトロジーなどを使います。


特にオプトロジーには、症状が改善に向かっていることを示すヒーリングサインがあるので、トリートメントが有効に働いているのかを確認することができます。最後にコンサルテーションとヘルスチェックの結果を踏まえ、適切なトリートメントを選択し提案します。


ナチュロパシーは、独自のトリートメントを一方的に施すのではなく、日常的なライフスタイルや食生活の改善を通して健康に導いていくことが目的なので、「セラピスト+アドバイザー・ティーチャ―・サポーター」の役割を担います。


クライアントと二人三脚で健康の維持と予防というゴールを目指します。ナチュロパシーによって、生活や心身の状態に関心を持ち、安易に薬に頼らず、自身の自然治癒力を信頼し健康への意識を高めていくことができるのです。


生活習慣・食生活の改善から健康の維持と予防を実践したい方、「自分の健康は自分で責任を持つ」という意識のある方におすすめです。










トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
リフレ・アロマ無料資料請求
スポンサードリンク