メイクセラピーの具体的な手法は?

メイクセラピーの具体的な手法は?

メイクセラピーの具体的な手法としては、まずはじめに「オーダーカウンセリング」を行います。「クライアントがどんな女性でありたいのか、周囲の人からどんな女性に見られたいのか」


を明確にして、どんな自分になれたら毎日を楽しく、自分らしくイキイキと過ごせるのかをクライアントと共に見つけていきます。


クライアントの現在の自分への不満や不安なども決して否定することなくしっかりと寄り添い、感情を受けとめながら聴きます。


そうすることにより、クライアントは安心して自分自身と向き合うことができるようになり、本当に「なりたい自分」や、それが実現された時の


前向きなビジョンが具体的にイメージされるようになり、期待感が高まっていきます。


次にそのオーダーに沿ってメイクセラピストがクライアントの半顔にメイクを施します。半顔メイクの完成後、はじめて鏡を見て、「私もこんな自分になれるんだ」と、


新しい自分と出会う感動の瞬間が訪れます。また、元の顔と見比べながら、さらにカウンセリングを深めることで、様々な気づきが起こり、思い込みやコンプレックスが


解消されることも多くあります。その後、残りの半顔メイクをクライアント自身の手で完成してもらい、一日限りの変身ではなく、新しい日常を手に入れる事を支援します。


このように、メイクにより外見を変えることで、自尊心を高め、より自分らしく積極的に行動できるようになる効果ができるのが「メイクセラピー」なのです。









トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
リフレ・アロマ無料資料請求
スポンサードリンク