メイクセラピーとは、その効果は?

メイクセラピーとは、その効果は?

メイクセラピーとは、メイクをすることにより、外見の印象を変え、マイナスイメージをプラスにして、気持ちや行動に積極的な変化を促すことができるのが「メイクセラピー」です。


本当に「なりたい自分」が明確になり、思い込みやコンプレックスからの解放へと導いてくれる効果があります。


メイクセラピーとは、化粧の持つ心理的効果を活用して、人の心や体に何かしらのポジティブな影響を与えようとするもので、「化粧療法」とも呼ばれています。


その効果は、幅広い解釈があり、手法もさまざま、医療機関で行われている傷や火傷の跡にメイクを施し、心理的負担を緩和しようとするカモフラージュメイクや、


老人介護施設などで、気持ちが明るく前向きになるなどの効果を期待して高齢者に施すメイクも、メイクセラピーと言われています。


また近年では幅広い年代のあらゆる女性を対象に、「なりたい自分になる」ための支援としてのメイクセラピーが広まりつつあります。


「なりたい自分になる」ためのメイクセラピーは、メイクをすることにより、外見の印象を変え、自分自身が思い込んでいるマイナスのセルフイメージをプラスに書き換え、


気持ちや行動に積極的な変化を促す援助法です。









トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
リフレ・アロマ無料資料請求
スポンサードリンク