アトピー症状の精油の選択は?

アトピー症状の精油の選択は?

アトピー体質のお客様は、遺伝的な要因や食生活、ライフスタイル、ストレスなどが複数にからみあい発祥しているケースが多くあります。


そのため、精油を用いた症状改善や対処療法というよりは、お客様の精神的ストレス緩和やリラクゼーションを目的としたトリートメントをおすすめします。


まず、カウンセリングでは、お客様に当日のアトピーの症状を確認、炎症がおきているかどうか、痒みはないかなど、症状が出ている部位を確認してこれまでに使用されたことのある精油や植物油などに伺います。


その上で皮膚刺激のない精油を中心に選んでいきましょう。


マッサージオイルのベースとなる植物油は皮膚の保護作用や抗炎症作用、抗アレルギー作用があり、細胞の水分保持力を高めてくれる月見草油やアロエベラ油、カレンデュラ油などを使用します。


精油は、抗アレルギー作用や作用や抗炎症作用があり、皮膚刺激のないエステル類、セスキテルペン類を多く含んだものを中心に選びます。









naminori0410 at 13:30│Comments(0)TrackBack(0)clip!精油 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
リフレ・アロマ無料資料請求
スポンサードリンク