ディープティシューとはどんな手法なのでしょうか?

ディープティシューとはどんな手法なのでしょうか?

日本ではまだ多くの方が誤解していますが、ディープティシューとは「単に力を強く入れて圧をつくる手法」ではありません。


ターゲットとする100に及ぶ骨格筋・腱・靱帯・筋膜の名称やその正確な位置、それが付着している骨指標に関する専門的な
勉強をして、更に、皮膚のような表面の組織ではなく、筋肉・腱。靱帯などの身体の深部に安定した圧を届けるための身体の使い方
(ボディメカニクス)とストロークを学ぶ必要があるのです。


日本では多くの方がエステティック系やアロマテラピー系トリートメントの知識や身体の使い方のままに
圧だけ強くしてディープティシューを真似てしまっているために、職業病が増えています。


ソフトタッチではさほど問題だはなかった姿勢がディープティシューでは、大きな問題となり職業病を
作りだしてしまうのです。


これに対して、きちんとしたボディワーク系マッサージのボディーメカニクスは、体重を最大限に利用して
圧をつくるので、強い圧を使っても身体を傷めることはありません。


自分の身体を守りたいと思うのであれば、ソフトタッチの心地よさを追究した手技を行うのか、
きちんとボディメカニクスの基礎を学んで強い圧をつくるディープティシューを取り入れるのか
どちらかをきちんと選択した方が賢明です。










naminori0410 at 13:30│Comments(0)TrackBack(0)clip!マッサージの種類 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
リフレ・アロマ無料資料請求
スポンサードリンク