音楽療法士の学会認定の資格を取得しよう。

音楽療法士の学会認定の資格を取得しよう。

日本音楽療法学会認定の資格を取得するには、大きく2つの方法があります。1つは大学や専門・専修学校で音楽療法を専攻して学び、修了したのち、筆記試験を受ける方法。


もう1つは、音楽療法を取り入れている老人ホームや精神障害者施設などで、ボランティヤ活動を通じて臨床経験を積み、学会や講習会に参加して知識を身につけたうえで、書類審査と面接を受けるという方法です。


また最近では、カウンセラーを養成している学校などでも、音楽を利用したセラピー講座を設けている場合もある。


2001年から日本音楽療法学会認定による音楽療法士が誕生。書類審査や面接で審査されるが、資格取得後も
5年ごとに資格更新のための審査がある。なお、同学会では資格の国家認定化を目ざして運動しており、現在の認定制定は2010年に修了予定。


音楽療法は、医療、福祉、教育を担う技能として確かな効果をあげている反面、現状では就職先は少なく、
音楽療法士の収入だけで生計をたてるのは難しい。


ほかに本業を持つ人、老人ホームや教育現場でボランティア活動を行う人も多い。









naminori0410 at 13:27│Comments(0)TrackBack(0)clip!癒しの資格 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
リフレ・アロマ無料資料請求
スポンサードリンク