ヘンプキャリアオイルの特徴と効果は?

ヘンプキャリアオイルの特徴と効果は?

ヘンプキャリアオイルとは、縄文、弥生時代から栽培されていたといわれる、日本の文化とも密接な麻の種から絞りとったオイルがヘンプオイルなのです。


特徴としては、麻の実は大豆や玄米にも負けない、多くのタンパク質が含まれています。それでいて、アレルギー物質は含んでいません。食事に不足しがちなタンパク質を麻の実で補うことができるので、ダイエット食やベジタリアンの方にもおすすめで、腸内環境も整えてくれます。


そんな麻の種子を絞ったものが、ヘンプキャリアオイルであり、肌の栄養となる必須脂肪酸がバランスよく、豊富に含まれています。


注目すべきは、必須脂肪酸が約80%も含まれていること、必須脂肪酸は、細胞膜の原料となる成分です。肌の水分補給に欠かせないセラミドの原料となるリノール酸、優れた浸透力と保湿力で、皮膚を内側からケアし、


炎症を抑えて免疫力を高めるαリノレン酸、エイジングケア成分を含み、肌のかゆみ、乾燥、アトピー性皮膚炎の改善に効果があるといわれるγリノレン酸がバランスよく含まれているのは、キャリアオイルの中でもヘンプオイルのみです。


体内の機能を正常に調整してくれる、ホルモン様物質のプロスタグランディンは、このαリノレン酸とγリノレン酸を
原料にしてつくられているのです。


ヘンプキャリアオイルは肌に塗布すると、肌の表面にある細胞にダイレクトに働きかけ、細胞1つひとつを修復。きめ細やかでなめらかな肌へと導いてくれます。


とくに、乾燥肌や老化肌には、3日で変化を感じられそうなヘンプオイルの効果であり、弱った肌を健康な肌へと導き、しっとり感が持続します。


興味のある方は
>>>「シャンブル ヘンプオイル(ベースオイル) 50ml」









トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
リフレ・アロマ無料資料請求
スポンサードリンク