スパブランド「テラケ」の施術とは?

スパブランド「テラケ」の施術とは?

世界のセレブリティに愛される、スペシャルなブランド「テラケ」というスパをご存じでしょうか?
「テラケ」とは、ラテン語で地球を意味する「terra」と、水を意味する「aqua」からなる造語で、
地球と水からインスピレーションを受けて生まれました。


2006年にパリで産声をあげた「テラケ」は、わずか1年半たらずで世界25ヵ所のトップホテル・スパ
に相次いで導入され、アジアにもついに「沖縄のスパリゾート エグゼス」に上陸しました。


ではスパブランド「テラケ」の施術とはどんな内容なのでしょうか?
テラケの施術の特徴は、独自の世界観とバラエティに富んだ施術方法です。


メニューは、地球における生命誕生の源となった、大地、水、大気(風と光)、植物という
4つの世界に分けられます。


各世界のボディケアの際には、アクセサリーを使ったオリジナルの施術が組み込まれ、
これがテラケならではのアプローチになっているようです。


例えば「植物の世界」は、おだやかに咲く花の可憐さや、朝露に濡れ、今にもはじけそうな
つぼみから感じる生命力、緑と木々に溢れるジャングルの雄大さなどをイメージします。


施術では「リアナリボン」という、植物のツルにも似た布状のアクセサリーを使います。
その他「水の世界」の場合は木製のレインスティック、「大気(風と光)の世界」では
肌の上にほのかな風をなびかせるフェザーブラシを使用。


「大地の世界」ではストーンによる施術は行われます。これらの各世界観に基づいたメニューと
粧材から、一人ひとりのお客様に最適な施術を組み合わせるスパメニュー「リチュアル」が
提供されるのです。










naminori0410 at 13:25│Comments(0)clip!リラクゼーションネタ 

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
リフレ・アロマ無料資料請求
スポンサードリンク