ルーシーダットンとは、その効果は?

ルーシーダットンとは、その効果は?

ルーシーダットンという言葉を耳にしたことがあるでしょうか?
現在、アクロバティックな身体動作が少ないため、老若男女が参加でき、
その効果が目覚ましいことから、ルーシーダットンがめざましいスピードで
広がっています。


ルーシーダットンとは、アジアに伝わる伝統技能であり、
タイ保健省のマッサージ国家資格の教科書では、体調管理を行うための
必須技能として、正式科目とされているメソッドです。


言葉の意味としては、ルーシーとは、サンスクリット語で、「行者」
ダッは「正しい形に修正する」、トンは「自分」を示す言葉で、
合わせると「瞑想修行者の自己整体術」という意味になります。


日本では、5〜6年前にはじめられ、フィットネスクラブや
カルチャーセンター、介護施設、病院、そして寺院やサロンなど
さまざまな場所で行われるようになって、広がってきました。


その効果は、200あるといわれるポーズにより、もともと医術に
精通していた行者たちにより工夫されたストレッチ、筋トレ、そして
セルフマッサージの要素が散りばめられており、


例えば、呼吸をした際の筋肉の収縮・弛緩や血流の仕組みを巧みに利用して
同時に、関節の可動範囲等の体の構造によって外圧をかけるなどした、
あらゆる症状に対するポーズが存在します。


整体を目的として、体の構造にしたがって無理なく仕上がっている
ルーシーダットンは、高年齢層や運動が不得意な人でもインストラクターを
目指せるとして、その効果はもちろん資格取得をする人も
増えてきています。








naminori0410 at 13:27│Comments(0)TrackBack(0)clip!アーユルヴェーダ 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
リフレ・アロマ無料資料請求
スポンサードリンク