ハーブセラピストとは、どんな仕事?

ハーブセラピストとは、どんな仕事?

ハーブセラピストとは、数百種類もあるハーブの効能を理解し、
いろいろな場面で上手にハーブを使い分けて、リラックス効果を
生みだし、他人を癒してあげる仕事です。


ハーブは、太陽・水・大地の恩恵を受けて育った自然の産物であります。
その色や香り、味わいなどを楽しんで心を癒し、身体に摂り入れることで
身体も癒されるのです。


古代オリエント地域を発祥の地としているものが多く、
なんと1万年以上前から使われていたといわれるハーブ。


長い歴史の中で、魔除けのお守りや防腐剤として
用いられたり、女性たちは美しさを保つために、兵士たちは
傷や病を癒すためにと、あらゆる場面で使われてきたそうです。


中世ヨーロッパでは、修道女たちがハーブを栽培し
人々を癒していたといわれています。


さまざまなストレスにさらされ、また高齢者社会を迎えている現代。
アレルギー作用がほとんどなく、誰でも気軽に楽しめるハーブへの
注目は徐々に高まってきています。
>>>ハーブセラピストの資料はこちら










naminori0410 at 13:27│Comments(0)TrackBack(0)clip!癒しの資格 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
リフレ・アロマ無料資料請求
スポンサードリンク