オプトロジーとは、眼に反射区が?

オプトロジーとは、眼に反射区が?

オプトロジーという言葉を聞いたことがあるでしょうか?
まだまだあまり知られていないようですが、人間の眼の白目部分、
強膜に現れる赤い線を観察して、健康の状態を判断する方法のようです。


わかりやすく言えば、目の強膜にも反射区があり、
それをリフレクソロジーと同じように、反射区からいろいろな
ストレスサインを読み取ることができるのです。


オプトロジストは、強膜の反射区に現れる線を観察して
クライアントの身体、臓器、組織などの健康状態を判断、分析、
評価して、どの部分のバランスが崩れているかを相手に
伝える事ができるのです。


オプトロジーによる施術は、通常はハーブを使用して
体のバランスを整えるトリートメントを行いますが


アロマセラピーやホメオパシー、栄養素セラピーなども
トリートメントに用いられることもあるようです。


私たちセラピストにとっても、オプトロジーはクライアントの
体調バランスを崩している原因、根本的な問題を正確に探すための
素晴らしいツールとなります。


セラピストがオプトロジーを学ぶことにより、クライアントに
対してより効果的なトリートメントを提供することができるように
なります。








トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
リフレ・アロマ無料資料請求
スポンサードリンク