不眠症の解消にリフレクソロジーを?

不眠症の解消にリフレクソロジーを?

不眠症になってしまっている方は、今の時代に多いのでは
ないでしょうか?


職場のストレスや家庭のストレスなど、不眠症になる原因は
いろいろあります。そんな時はリフレクソロジーを上手に利用して、
解消しましょう。


その前に、不眠症についてですが、不眠症の大きな問題の1つは
悪循環に陥ることが多いという事だそうです。


十分に睡眠がとれていない事を心配し、その心配が不眠症を
悪化させてしまいます。


大半の不眠症は深刻な病気の症状ではなく、睡眠不足自体には
実質的な害はないそうです。しかし、疲労感が残ったり、イライラしたり
集中することが難しくなったりします。


また睡眠不足状態の時に車の運転をしたり機械の操作をすることは
危険を伴う可能性もあります。


そこで、睡眠障害に対するリフレクソロジーですが、反射区への施術によって
精神的なリラクセーションを促進することを目的として、
利用してみましょう。


頭と脳の反射区以外に、ストレスに打ち勝つための副腎の反射区などの
関連する反射区、および脊部痛や関節痛といった症状に関連した反射区も
特に入念な施術をしてみましょう。


きっと適度な睡眠が得られるはずです。










トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
リフレ・アロマ無料資料請求
スポンサードリンク