美容部員(ビューティーアドバイザー)とは、その仕事は?

美容部員(ビューティーアドバイザー)とは、その仕事は?

ビューティーアドバイザーという言葉を聞いたことはありますか?
最近、雑誌などでは美容部員のことを「ビューティアドバイザー」
「BA」などと書かれています。


ビューティーアドバイザーの仕事は、デパートや化粧品専門店、大型ショッピングストアなどで、
お客様のお肌の健康状態や年齢にあったスキンケアやメイク方法を提案し、
化粧品の販売を行います。


ビューティーアドバイザーの仕事は、年齢を重ねてもできる仕事であり、
美容部員というと若い女性を想像されるでしょうが、
30代、40代になっても十分にできる仕事です。


特に近年は高齢化社会で、お客様の多くは年配が多くなっていますので、
若い美容部員よりもかえって年齢が上の美容部員の方が好まれることも多くなっています。


ビューティーアドバイザーとして活躍するには、
化粧品メーカーに就職するのが一般的です。


ビューティーアドバイザーの仕事では自社商品のよさをよく理解したうえで、
お客様におすすめすることが大切ですから、もし大好きな化粧品ブランドがあるのなら、
そこのビューティーアドバイザーを目指すのも良い方法でしょう。


また、最近では派遣スタッフを積極的に活用する化粧品メーカーも増えてきているため、
様々な化粧品ブランドに触れてみたい人は、派遣スタッフとして働く道もあります。










naminori0410 at 13:27│Comments(0)TrackBack(0)clip!癒しの資格 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
リフレ・アロマ無料資料請求
スポンサードリンク