中国茶が足裏マッサージと関係があるの?

中国茶が足裏マッサージと関係があるの?

中国では、お茶を飲んでくつろぎながら、足裏マッサージを
行うのが一般的だそうです。


お茶とマッサージは切っても切り離せない関係で、施術の後に
中国茶でくつろいでもらうのは自然な流れということです。


中国茶の魅力は、豊富な茶器類にもあり、茶葉が開く様が楽しめる
ガラス器や急須代わりにもなる蓋碗、香りを楽しむ聞香杯など


茶葉によって入れ方や茶器が異なり、急須にお湯を入れて器に注ぐ
一連の動作そのものが見る人に楽しみを与えてくれるのです。


そんなことから、日本の癒しサロン、足裏マッサージサロンでも
中国茶を出すところが増えてきているそうです。


中国茶には、緑茶、青茶、黄茶、白茶、紅茶、黒茶の6種類があります。


黄茶、白茶は高価なうえ、日本人にはあまり受けがよくないため
日本では向かないそうです。


例えば、緑茶は、漢方では心と体を冷やすものと分類されるため
イライラしている人、興奮している人にお勧めです。
施術前に心と体をクールダウンさせるためにお出しすると
いいそうですよ。









トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
リフレ・アロマ無料資料請求
スポンサードリンク