リフレクソロジーとホルモン分泌の関係は?

リフレクソロジーとホルモン分泌の関係は?

リフレクソロジーでは、その人の症状に合わせて的確なケアができるように
アプローチを行います。


では、ホルモン分泌をつかさどる「内分泌腺」とリフレクソロジーの
関係を見てみましょう。


私たちの身体の様々な機能を保ち、増進する作用を持つのがホルモンです。


ホルモンは、脳の指令によって「内分泌腺」から分泌され
血液を通して送りだされ、特定の器官や細胞に至ります。


内分泌腺には、脳下垂体、甲状腺、副甲状腺、すい臓内にある
ランゲルハンス島、卵巣、精巣などがあります。


ホルモンはごく微量なものですが、分泌に異常をきたすと
バセドー病、糖尿病、甲状腺機能亢進症など、数多くの病気にかかったり
身体の調子を崩してしまいます。


リフレクソロジーはこれらのゾーンを刺激することにより
ホルモン分泌にとてもよい影響を与えるとされています。


低下したり、過剰になったホルモンのバランスを整え
身体の機能を正常に保つ効果を持っていると考えられています。











naminori0410 at 13:27│Comments(0)TrackBack(0)clip!リフレクソロジー 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
リフレ・アロマ無料資料請求
スポンサードリンク