アロマセラピーの国際資格「IFA資格」とは?

アロマセラピーの国際資格「IFA資格」とは?

アロマセラピーの資格の中でも、著名な国際資格として
認知されているIFA資格とは、どんな資格なのでしょうか?


IFA国際アロマセラピスト連合とは、1985年に
プロフェッショナルアロマセラピストのための組織として
設立された、非営利の慈善事業を目的として運営されている団体のことです。


英国に本部を置き、ヨーロッパ、オーストラリア、カナダ、
北米、南米、日本をはじめとするアジア地域など世界中に
会員を持つ、アロマセラピーでは世界最大の国際機関です。


IFAの主な目的は、アロマセラピー教育の水準設定と維持、
資格試験実地、会員制の運営、アロマセラピーの普及など多岐に渡っています。


最近では、アロマタッチコースを設立し、高齢者、障害者ケアの
現場へのアロマセラピー普及を推進しています。


国際活動としては、早くから教育制度を欧州諸国、極東地域へ紹介
認定校を増やしてアロマセラピストを養成してきました。










naminori0410 at 13:27│Comments(0)TrackBack(0)clip!癒しの資格 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
リフレ・アロマ無料資料請求
スポンサードリンク