フラワーエッセンスの種類は?

フラワーエッセンスの種類は?

フラワーエッセンスではたくさんの種類があり、それぞれ異なった特性がありますので、
あなたの特性に合ったものを見つけなければなりません。


フラワーエッセンスの発祥は1930年代のイギリスで、
細菌学者のエドワード・バッチ博士という人が体系付けました。


博士はそれまで古くから民間療法として根付いていたフラワーエッセンスについて研究し、
38種類の「バッチレメディ」からなるフラワーエッセンスを開発しました。
これが現代にも伝わるフラワーエッセンスの始まりです。


フラワーエッセンスにはそれぞれの花の種類や生育環境や色・形などに由来した効果があります。
これからフラワーエッセンスを始めてみようという方には、種類が多すぎて迷うことでしょう。


フラワーエッセンスでは花のエネルギーが転写された水により、
人間の精神に訴えかけ肉体を健康的に保つ効果があるとされています。


フラワーエッセンスがどのような影響を与えるかは様々ですが、
女性らしさを深く意識できる効果があるとされています。


仕事に疲れたワーキングウーマンや、家事疲れに悩む
主婦の方などに向いているかもしれません。


ブラックベリーの花は果実の色と異なり、鮮やかなピンクの色彩と
丸みを帯びたかわいらしい花弁が特徴です。
フラワーエッセンスとしての効果は、決断と実行を促してくれるそうです。










トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
リフレ・アロマ無料資料請求
スポンサードリンク