フットケアは、ポドロジーという健康法?

フットケアは、ポドロジーという健康法?

フットケアは、ドイツで生まれた「ポドロジー」の考え方を
ベースに行われています。


ポドロジーとは、直訳すると、「足の学問」という意味です。
足を健康な状態にすることで、全身のバランスを正し、人間がもっている
自然治癒力を引き出して健康を維持しようという健康法です。


実は、タコやウオノメ、巻き爪などのケアは、ドイツ語で
「フス・フレーゲ」と呼ばれる技術で、ポドロジー、フットケアの一部です。


全身の健康は、体を支える足から、というのがポドロジーの考え方。
ポドロジーでは、足の裏の土踏まずのアーチによる立体構造がゆがむと
関節に負担がかかるだけでなく、骨格にまでゆがみが伝わり、
内臓にも悪影響を及ぼすといわれています。


そこで、足のゆがんだ部分をテーピングなどによって正しい
位置に固定したり、O脚の矯正を行うことで、足を健康な状態に
戻すのです。


また、その予防として、正しい歩き方や自分に合った靴の選び方の
アドバイス、あるいは靴をよりフィットさせるために専用の中敷きを
つくったり、ということもフットケアリストの仕事です。


日本では専門のスクールも少なく、フットケアリストとして活躍して
いる人も、まだそんなに多くありません。足のスペシャリストをめざすなら
今がチャンスです。


習得したリフレクソロジーの技術とあわせれば、独立開業、就職を
考えれるさいに大変なメリットになるはずです。










naminori0410 at 14:23│Comments(0)clip!足裏マッサージやり方 

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
リフレ・アロマ無料資料請求
スポンサードリンク