椿油「椿オイル」がキャリアオイルとして最高?

椿油「椿オイル」がキャリアオイルとして最高?

アロマトリートメントに必要不可欠なキャリヤオイル。
精油を運ぶ役割を担い、いかに効果的に取り入れるかを左右するのは
キャリアオイルの品質に掛かっています。


数ある良質なキャリアオイルの種類の中でも
日本育ちの椿油が、最高級オイルとして、選ばれている事を
知っているでしょうか?


椿油は、学名を「Camelliajaponica」といい、英国の著名な
アロマセラピスト、マギー・ティスランド女史も、椿オイルの安定の
高さと、肌への高い経皮浸透性を報告しており、希釈されている精油が
皮膚の深部に到達するスピードも加速されると述べています。


日本のアロマセラピーは、主に仏国や英国などの海外の情報を基に
発展してきたために、日本育ちの植物が登場する機会は少ないのです。


しかし、この椿オイルは、ヨーロッパでは、希少で高価にも
関わらず、その特性をしれば、十分に納得出来ると言わしめる
実力派オイルなのです。


日本育ちのキャリアオイルを、日本のセラピストが使わないのは
もったいない話なのです。


ただ「椿油」と聞いてその色の濃さと、粘性の強さ、そして独特の
匂いに、キャリアオイルとして使うのは難しいのではないか
と思う方もいるでしょうが、その問題点をクリアしたのが
「生の椿油」なのです。










トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
リフレ・アロマ無料資料請求
スポンサードリンク