タイ古式マッサージの資格はタイ国で?

タイ古式マッサージの資格はタイ国で?

タイ古式マッサージとは、インドのアーユルヴェーダを基本にしていますが、
さらに中国の経路や指圧やチベットの伝承医学なども取り入れながら、独自に発展していきました。


タイ古式マッサージは、あらゆるマッサージのなかでも、
世界で一番気持ちがいいマッサージだといわれています。


そんな資格はどのように取得することができるのでしょうか?


タイでもっとも歴史のある医科大学でもある、ワット・ポー寺院の
付属のワット・ポー・マッサージスクールでは、タイ古式マッサージも教えているので、
世界各地から人々が訪れ資格を取得することができます。
タイ人でなくても、タイ古式マッサージを学ぶことが可能なのです。


そして、ワット・ポー・マッサージスクールで学び、試験に合格すれば、
タイ国衛生省発行の資格、修了認定証を手にすることができます。



ワット・ポー・マッサージスクールではタイ語で授業が行われますが、
分校のワットポーマッサージスクール・スクムビットでは日本語でも授業が行われます。
さらに、図説のある日本語サブテキストまで用意されているのだそうです。


タイ語がわからなくても、本場でタイ古式マッサージを学ぶことができるのがうれしいですね。


ワットポーマッサージスクール・スクムビットでは、タイ人の専属講師によって、
日本語の講義が行われます。実技では、生徒が2人組になって、相手の足を洗うところからスタートします。
その後、テキストを使いながら、お互いにタイ古式マッサージを施術していくのです。


タイ古式マッサージを習得するための授業は、最低で30時間となっています。
受講可能な半年の間に30時間を受ければよいので、短期に集中してもいいですし、
長期でじっくり取り組んでもかまいません。










トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
リフレ・アロマ無料資料請求
スポンサードリンク