メイクアップ技術検定試験で、メイクのプロに!

メイクアップ技術検定試験で、メイクのプロに!

メイクアップアーティストになって、テレビ番組や映画、舞台に出演する俳優や、
雑誌のモデルなどにメイクをするプロになりたいですか?


そんな方には、日本メイクアップ技術検定協会(JMA)によって設定された資格で
メイクアップ技術検定という資格があります。


メイクアップ技術検定試験は1級・2級・3級・4級の四段階に分かれて実施され、
各級の合格者には合格認定証(ディプロマ)が発行されます。


2級合格者以上はJMA認定講師試験の受験資格の1つが与えられます。
メイクアップアドバイザーやエステティシャンとして就職する際の有力資格として、
注目が集まっています。


メイクアップ技術検定は日本メイクアップ技術検定協会(JMA)によって設定された資格で、
同協会が定める正しいメイク基準が基本とされています。


化粧品メーカーなどが設定している個別の資格とは違い、財団法人国際生涯学習研究財団の
認定機関であるJMAが発行することによってその資格証は生涯学習研究財団にも認められた資格証となります。


普段、自分のメイクをするのが好きだという人から美容師など美容関係の
仕事についている人まで受験する人の種類は様々です。


手に職をと考えることはあっても、難しい資格はなかなか挑戦しづらいということもあるかと思いますが、
普段メイクをするのが好きだという人にとっては身近な資格の一つといえるでしょう。


メイクアップ技術検定は全ての人が4級から受験することになりますが、
4級の合格率は70%と比較的高いので気軽に受けてみることができます。
JMAではこの資格を国家資格にまで高める努力をしているので、
これから先、重要な資格の一つとなっていく可能性もあります。










トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
リフレ・アロマ無料資料請求
スポンサードリンク