独学よりはるかに早くアロマの資格を取るためには?

独学よりはるかに早くアロマの資格を取るためには?

独学でアロマを覚える事は、確かに可能ではありますが、
早くアロマの資格を取得したいのであれば、やはりユーキャンなどの通信講座を
利用するのがいいと思います。


アロマの資格に関する情報サイトは
>>>全国のアロマセラピースクール情報が満載!



アロマテラピーの資格としては、日本アロマ環境協会が開催しているアロマテラピー検定があります。
アロマテラピーの正しい知識を得ることが目的ですがそれを生かして様々な職種に就くことも出来ます。


アロマセラピストやアロマテラピーアドバイザー、インストラクターになるためにも
必要なスキルになるのでまずはここからチャレンジしておくと良いでしょう。


2級と1級があり、2級ではアロマテラピーを自分で楽しむために必要な課題が出されます。
利用法や安全上の注意、精油のプロフィール、基礎知識、歴史などが全部で50問ほど出題されます


1級は家族や周囲の方にその効果や効能を教えるのが目的となってきます。
香りテストを始め、基材の説明や精油の働き、健康学、アロマテラピーに関係のある法律など
2級に比べて格段に難しくなります。出題範囲も広くなる上に出題数は60問になります。


受験申込はアロマテラピー協会のホームページからインターネットで
行うことも出来ますが郵便振替を利用しても良いでしょう。


10代〜70代まで幅広い年齢層が受験しており、自分自身のスキルアップのために役立てています。
検定テキストが販売されているので独学で勉強することももちろん可能となります。
ですがこれを利用して職を探そうと思っているのであれば更に幅広い知識を得るために
認定校に通うこともお勧め出来ます。


基礎となるのは2級なのでまずは2級取得から目指してみてはいかがでしょうか?
取得出来た暁には更なるスキルアップを目指して1級取得を目指しても良いですし
現状の資格を大いに活用しても良いでしょう。


アロマの資格に関する情報サイトは
>>>全国のアロマセラピースクール情報が満載!











naminori0410 at 13:24│Comments(0)TrackBack(0)clip!アロマセラピスト 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
リフレ・アロマ無料資料請求
スポンサードリンク