フェイシャルエステの資格について!

フェイシャルエステの資格について!

フェイシャルエステの施術のための資格はとくに必要ありません。
しかし、やはりお客様からお金を頂いてフェイシャルマッサージの施術をして差し上げるのであれば、
経験も積んでいない全くの自己流では難しいのではないかと思います。
やはり資格を持っていたほうが、施術される側の安心感も違います。


絶対に資格が必要であるということではありませんが、フェイシャルマッサージなどを学ぶための学校がありますので、
せめてそのようなところで一通りのことを学んでからにしたほうが良いでしょう。


自分でフェイシャルエステのお店をやるとなると、フェイシャルマッサージが上手なだけでは成り立ちません。
数か月程度であっても実際のエステティックサロン、フェイシャルマッサージサロンなどで経験を積むべきだと思います。


フェイシャルマッサージの知識・技能だけではなく、接客の仕方から、
タオルやマッサージ用品などの管理、衛生面も非常に重要になってきます。


そのようなことをトータルで学び、経験を積んでから自分でお店を開く方が、
結局はお得意様も早くつきやすいのではないでしょうか。


現在のエステティシャンの資格という意味合いは、以下の通りになっています。


今のわが国にはエステティシャンという技術者の身分を保証した、
公的なライセンス(国家資格)はありません。


そのため、エステティシャンの知識・レベルを示すひとつの指針となる資格
『認定エステティシャン』を制度化し、資格取得試験を行っているということなのです。









naminori0410 at 13:25│Comments(0)TrackBack(0)clip!フェイシャルケア 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
リフレ・アロマ無料資料請求
スポンサードリンク