アロマセラピストの仕事内容は?

アロマセラピストの仕事内容は?

アロマセラピストになる人が増えていますが、仕事内容がピンとこないですよね。
まずは、資格について調べてみましょう。


アロマセラピストの資格は、日本アロマ環境協会の資格がありますが、
アロマセラピーの普及と発展のために設けられた資格となっています。


アロマ検定2級や1級を取得し、教会に入会後にアロマテラピーアドバイザー
やインストラクター、セラピストなどの資格を受講することができ、受講終了後
に認定されると各資格を取得する事ができます。


次にアロマセラピストの仕事内容ですが、アロマセラピストとは、
植物から抽出した精油と呼ばれるオイルを使い、香りの効果によって
心身をリフレッシュさせるアロマセラピーのスペシャリストです。


アロマサロンやグッズショップ、スクールのほかに、
エステやホテルなどさまざまな場所で需要が高まり、
活躍の場が広がっています。


アロマセラピーはすでに社会に浸透しており、多くの人が実践しています。
しかし、必ずしも正しい方法を実践しているわけではありません。


接客においては、アロマの正しい使い方を伝え、お客様の気分や体調にあった
アロマオイル(精油)を選び、アロマを利用する方法を考えていきます。


そのためにも、お客様とのコミュニケーションをとり、
話をよく聞くこともアロマセラピストの仕事です。








naminori0410 at 13:25│Comments(0)TrackBack(0)clip!アロマセラピスト 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
リフレ・アロマ無料資料請求
スポンサードリンク