カラーセラピーの就職先は?

カラーセラピーの就職先は?

カラーセラピー資格を取得した後の就職先はどうなっているのでしょうか?
カラーセラピーの資格は比較的短期間で取れることもあり、資格を取って
仕事にしたいと考える人が増えているのです。


カラーセラピーに限ったことではありませんが、日本ではセラピストの就職先はまだまだ確立していません。
比較的認知度の高いアロマセラピーでさえ、資格だけで食べていくのは至難です。


カラーセラピーの資格をもっているセラピストを雇ってビジネスをしている企業なんて、
日本には数えるほどしかないのです。


周りの話を聞いていると、国家資格・公的資格・民間資格の意味のちがいもよく知らずに、
「資格の力」を過大評価している人がたくさんいます。


カラーセラピーのような民間資格の場合、資格を取ってもなかなか就職先が
見つからないのが現状です。


では、就職や仕事探しに結びつかないカラーセラピーの資格にはどんな意味があるのでしょうか?


1つは特定の団体に認めてもらうことによる、自分の知識やスキルの確認です。
一人で勉強をしていても自分の力はわかりません。


資格の取得をとおして、学校や団体に客観的に自分の力を
評価してもらうことにより、知識やスキルの再確認ができます。


そして、カラーセラピーの資格を取得するもう1つの大きな意味は、資格を取って学校や団体に認定されることにより、
団体の名前や団体が開発したツールが使えるようになることです。










naminori0410 at 13:25│Comments(0)TrackBack(0)clip!カラーセラピー 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
リフレ・アロマ無料資料請求
スポンサードリンク