フィッシュセラピーとは?体験できるところは東京?

フィッシュセラピーとは?体験できるところは東京?

フィッシュセラピーって知っていますか?
たまにテレビで小さな魚が入っているところに、体をつけて
魚に古い角質を食べてもらっている映像を見た事はありませんか?


それをフィッシュセラピーといいます。
では体験できるところはあるのでしょうか?
やはり、東京近郊でなければないのでしょうか?
調べてみました。


まずフィッシュセラピーの魚はドクターフィッシュと言うそうです。
学術名をガラ・ルファと言います。西アジアに棲息するコイ科の淡水魚です。


フィッシュセラピーとも言われる所以でもあるドクターフィッシュの生態ですが、
37度くらいの高水温でも生存できるのでトルコの温泉の中にも生息しています。
しかも温泉に入っている人の古い角質を食べてくれる習性があります。


入浴する人の全身の皮膚をついばんで、皮膚病の治療のように思えることをしてくれるのです。
そして実際にそれが皮膚の病気に治療効果が認められるため「ドクターフィッシュ」と
呼ばれるようになりました。


ではフィッシュセラピーを体験できるところですが、やはり東京でした。
日本でもまだまだ珍しいので、一時的にお祭りや、期間限定でイベント的に行なわれることはよ
くあるのですが。その中でも有名な施設は東京、お台場の大江戸温泉物語や、稲城市のよみうりランドなどでは、
ひかくてき定期的に開催しているので行く前に問い合わせかネットで調べてみると体験できるかもしれません。


ドクターフィッシュによるフィッシュセラピーの刺激は、今までに経験したことのない癒しの世界へと
誘われることは間違いないのですが、日本で定期的に体験できるのはまだほとんどありません。










トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
リフレ・アロマ無料資料請求
スポンサードリンク