タイ古式マッサージとは、その効果は?

タイ古式マッサージとは、その効果は?

タイ古式マッサージは、インドから伝来した健康方法が形を変えて
タイ王室寺院で発展した、タイの伝統的なマッサージを、タイ古式マッサージといいます。


タイ古式マッサージの効果は、、普段は使わない筋肉を伸ばしていく
マッサージは、柔軟性を高める効果があり、疲れにくい体質に整える効果も
あるといわれています。


タイ古式マッサージの起源は2500年以上前といわれ、脚を中心にもみほぐし
足裏からふくらはぎ、太もも、脚の付け根、腕、肩、頭の順に念入りにマッサージしていきます。


日本でタイ古式マッサージというと、アクロバットのような格好で
背骨を伸ばすストレッチのイメージが強いようですが、呼吸に合わせてゆっくり
と行うので、痛みを感じることはほとんどありません。


その特徴は、人体に流れるエネルギーラインである『セン』を刺激することにあります。
センを刺激する事で、センの周辺に集中する神経や血管が刺激され、


リンパ球の活性と増加・血液の流れの促進・身体の痛みの緩和・人間が持つ自然治癒能力・免疫力を
高めるなどの効果があるとされています。


マッサージの手法は指圧、整体、矯正、ストレッチングと様々なバリエーションがありますが、
特にプロレスのアクロバチックな技を思わせるストレッチングの手法の豊富さにはただただ圧巻です。








naminori0410 at 11:30│Comments(0)TrackBack(0)clip!マッサージの種類 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
リフレ・アロマ無料資料請求
スポンサードリンク