スポーツアロマとは?またトレーナになるには?

スポーツアロマとは?またトレーナになるには?

スポーツアロマとは、単純にアロマセラピストがスポーツをする
クライアントに施術することをスポーツアロマと呼んでいる場合もあるそうですが、


本当の意味のスポーツアロマとは、肉体面だけでなく、精神面でも力を出せるように
サポートすることであり、選手の訴えや目標に対してスポーツの観点から
その人の問題点とケア計画を明確にして、トラブルの状態や競技特性を
理解した上で、精油の使用方法や濃度、基材、施術時間、テクニックなどの
プログラムを組むことがスポーツアロマなのです。


また個人ばかりでなく、チームケアまで含めて本当のスポーツアロマなのです。


トレーナーになるには、日本スポーツアロマトレーナー協会で
ライセンス(資格)を取得することができます。


日本スポーツアロマトレーナー協会
>>>http://www.jsta-aroma.com/


ここ最近欧米を中心としてアロマテラピーとスポーツの結びつきは急成長を遂げています。
特にプロスポーツやワールドカップレベルの選手を抱えているチーム等は
プロのアロマテラピストをパートナーとして組み、
メンタル面、フィジカル面両方に有効に効果を発揮するアロマテラピーを積極的に取り入れています。


例えば過酷な自転車レースのツールドフランスではレースとレースの
合間や一日の終わりには選手の肉体、
精神の管理にアロマテラピーで行っていることは有名な事です。


フランスナショナルチームはセラピストが個々の選手のために調合した
アロマオイルを
宿舎に持ち帰らせアロマオイルを色々な方法で取り入れています。


ちなみにプロテニスプレーヤーの‘杉山愛選手’の推薦の本


スポーツアロマ・コンディショニング











トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
リフレ・アロマ無料資料請求
スポンサードリンク
プロフィール