リラクゼーションサロンのビジネス市場と将来性は?

リラクゼーションサロンのビジネス市場と将来性は?

リラクゼーションサロンの開業を考えている人にとって
これから先のリラクゼーションサロンの市場と将来性は興味が
あるところですよね。


リラクゼーションサロンの市場規模は2001年に
はじめて2000億円を超え、年に110%の成長を続けて
いると言われています。


思っているよりも市場規模は結構大きいのですね。


しかし、大きな視野で見ると、市場規模自体は、エステ市場の4000億円、
健康食品市場の1兆円と比べると、さほど大きくないわけです。


しかし、ストレスを抱えている人が=お客さんと考えると
実際には潜在的には8000億円規模のニーズがあり
巨大市場として化ける可能性を秘めていると予測されているそうです。


UFJ総合研究所が2003年に行った調査によると、
利用したことのない施術のなかで、どれなら使いたいと思うかを
質問したところ、「興味はある」「必要になったら利用したい」
を合わせると、


リフレクソロジー、マッサージ、整体とカイロが70%以上、
アロマテラピーが65%以上という高い水準を示したそうです。


この潜在需要をいかに取ることができるかがポイントですね。



















トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
リフレ・アロマ無料資料請求
スポンサードリンク
プロフィール