リラクゼーションサロンの開業場所は?

リラクゼーションサロンの開業場所は?

リラクゼーションサロンを独立開業する場合に考えなくては
ならない事は、いっぱいありますよね。場所とか、資金とか?


場所については、まずは自宅で開業する方法があります。
自分の持家を使って開業する方法です。


物件を自分で探して、お金を払って借りた場所で開業する
事を考えれば、リラクゼーションサロンの開業資金は少なくて
すみ、また大家さんにも気兼ねせずに、内装を思いのままに
改築できます。


しかし、自宅の場合は、生活感を出さないように工夫することと
家族の協力を得なければいけないことが一つの問題でしょう。


次に、マンションでリラクゼーションサロンの開業する場合は、
商業ビルのテナントになるよりは家賃が安く、住宅用物件なので
アットホームな雰囲気があります。


しかし、営業用としての使用、看板の掲示など禁止になっている
場合がありますので確認しないといけません。


テナントでのリラクゼーションサロンの開業は、なんといっても
物件を選ぶ大変さと家賃や保証金がかかるという現実でしょう。
人の流れが多い場所がいいとは限りません、山里の人があまり通らない
場所でも成功させている方はいますので。


最後に施設内でリラクゼーションサロンの開業するスタイルは
ホテルやスポーツ施設などにワンコーナーを設けて、出張してサービスを
行うようになりますが、自分で営業をかけて探さなければいけません。


以上がいろいろなリラクゼーションサロン開業方法ですが
その他にも出張セラピストとして、体一つでする方法もありますが
これもそんなに甘くはありません。



















トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
リフレ・アロマ無料資料請求
スポンサードリンク
プロフィール