うつ気分を和らげる効果のあるアロマオイルで芳香浴!

うつ気分を和らげる効果のあるアロマオイルで芳香浴!

うつ症状の方が近年増えてきているのは、やはりストレス社会に
なってきているんでしょうね。


そんなときに、アロマオイルを上手に使って気分を和らげましょう。
芳香浴やマッサージオイルなどもいいと思いますよ。


うつの3大症状(眠れない、食べられない、やる気が出ない)が
見られるようになったら、病院に行った方がいいかもしれませんが、


その前のうつ症状であれば、ケアとしては2つの方向性が考えられます。


1つ目は、気分を明るく高めてくれるアロマオイルを使って
元気を出す方法です。


2つ目は心の緊張を解きほぐす作用のアロマオイルを使って
おだやかな精神状態に持っていくという方法です。


例えば、これから出かける時などには、柑橘系の「グレープフルーツ油など」
ペパーミント油、ローズマリー油、カンファー油などのリフレッシュ系の
アロマオイルがうつ症状を和らげます。


その反対に夜寝る前などであれば、真正ラベンダー油、ローマンカモミール油、
ジャスミン油などの鎮静効果の高いアロマオイルを選ぶといいと思いますよ。


芳香浴では、グレープフルーツ油を3滴、ローズマリー・カンファー油を3滴
をディーフューザーにたらして香りを拡散させて症状の緩和に
役立ててみてください。


当サイトの人気ランキング
にきびのスキンケアにエッセンシャル(アロマ)オイルを!
フレッシュハーブティーの入れ方は知っていますか?
フェイシャルケアでリフトアップ!
ホメオパシー療法とレメディの関係は何?
メンズエステで眉毛を整える男性はどう思いますか?










トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
リフレ・アロマ無料資料請求
スポンサードリンク