カラーセラピーは、「色彩治癒法」や「色彩療法」とも!

カラーセラピーは、「色彩治癒法」や「色彩療法」とも!

最近、「カラーセラピー」という言葉をよく目にするようになってきたと思いませんか?。
一般的にカラーセラピーとは、色彩のパワーで気づきを得たり精神や体を癒すことです。


リフレクソロジーが「動」だとしたら、カラーセラピーは「静」といった
ところでしょうか?


カラーセラピーは日本語では「色彩治癒法」や「色彩療法」などといいます。
その歴史は古く古代文明にまでさかのぼるといわれていますが、
改めて注目されるようになったのはここ数十年のことです。


色について、普段あまり意識的に見たり考えたりすることはありませんが、
色の持つパワーは人の無意識の部分に知らないうちに影響を与えています。


カラーセラピーの通信講座講座でも学びますが、部屋のインテリアや身につける
服の色などを変えるだけで、人間の心理が変化するということがわかっています。


背景の色や照明の明るさで食べ物がおいしそうに見えたり、
洋服がきれいに見えたりするのも色彩の力が人の潜在意識に対して働いているからです。


そのため、駅やデパートなど多くの人が利用する施設では、
色のパワーを使って注意を促したり、人が集まりやすい効果などを狙っています。


このことを利用して、人の深層心理にある悩みなどを解決し、
より良い方へ意識を向かわせたり心を癒したりするのがカラーセラピーです。


当サイトの人気ランキング
リフレクソロジーの資格は無料資料請求で情報集め!
日本アロマ環境協会のアロマテラピーアドバイザーの資格!
ロイヤルセラピスト協会で私は資格を取得しました。
(AEAJ)アロマテラピー検定講座を受けてオイルの知識を学びました。
ホホバオイルは、ニキビや吹き出物のトリートメントに!


















naminori0410 at 11:30│Comments(0)TrackBack(0)clip!カラーセラピー 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
リフレ・アロマ無料資料請求
スポンサードリンク
プロフィール