アロマテラピーでの(精油)香りの選ぶ方法は?

アロマテラピーでの(精油)香りの選ぶ方法は?

アロマテラピーをする場合にちょっと悩むのは精油の香り選びでは
ありませんか?


精油(エッセンシャルオイル)の種類はとても多く、
またその効能もさまざまです。


そこで簡単な精油(エッセンシャルオイル)選び方を紹介します。


まずは、あたりまえですが好きな香りを選ぶことです。
精油は数十から数百種もの有機物質から構成され、一つひとつの
成分が独特の深みのある豊かな香りを奏で、私たちを魅了します。


同じラベンダーでもメーカーによって、ロットによって
香りが異なったりしますが、これは天然物であることの証明でも
あるでしょうね。
好きな香りを自分の直感で選ぶのもおすすめですよ。


次に目的に合わせて精油(エッセンシャルオイル)を選んで
みてはいかがでしょうか?


嗅覚による刺激は記憶や本能、そして感情に直接影響を
及ぼすため、ストレートな情動反応を起こしやすいと言われています。


疲れているときに無理にリラックスしようと思っても
なかなか出来ないときなどに、リラックス、リフレッシュ効果のある
精油を効果てきに選んでみてもいいと思います。


最後に、健康維持、ストレスケアに合わせて選ぶ方法です。
一つの精油に含まれている成分については、徐々に薬理作用が
解明されつつあるそうです。


例えば、抗菌・抗ウイルス作用、ホルモン調整作用、収れん、保湿作用など
薬効とも言える力もあったり、自律神経のバランスを調整してくれることで
安眠へ導いてくれたりもします。


しかし注意しなければいけないのが、精油は自然のものであるが故
使用を誤れば人体に対して毒性をもつものもあります。


このところをしっかりと理解した上で使っていかなければ
ならないのです。


当サイトの人気ランキング
メンズエステとは?マッサージを男性がしてくれるの?
メンズエステで男性も美しくなる時代なんですかね?
リンパドレナージュでむくみや毒素を排出!
現代霊気ヒーリングとは、レイキとは違うのでしょうか?
フェイシャルマッサージで顔のくすみをとりましょう!















naminori0410 at 20:26│Comments(0)TrackBack(0)clip!アロマテラピー 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
リフレ・アロマ無料資料請求
スポンサードリンク