リンパドレナージュでむくみや毒素を排出!

リンパドレナージュでむくみや毒素を排出!

デトックスという言葉は、解毒を示す言葉で有名ですが、
最近「リンパドレナージュ」という言葉も多く耳にするように
なってきました。


リンパドレナージュは、1932年にデンマークの
生物学者により医療目的のために開発された療法です。


フィンランドでは世界に先駆け、1958年には病院内の施設に
MLD(エミール・ボッダー式マニュアルリンパドレナージュ)を
取り入れ、研究がすすめられてきました。


現在はセラピストの資格を持つ看護婦を中心にメディカルアロマとの
相乗効果で保険が適応され、予防医療と高齢者介護として
定着しています。


その後、本格的なMLDのセラピスト教育は1972年に
オーストリアから始まりました。


リンパドレナージュは、細胞と細胞の間にたまった脂質や
たんぱく質などの老廃物を含んだ水を、髪の毛の太さくらいしかない
毛細リンパ管に、ゆったりとしたリズムを崩さずに、
手でポンプして吸い上げ、順繰りに排泄する技術です。


毛細リンパ管は血液を押しだす心臓のようなポンプ機能がないため、
毒素は自動的には、排泄されません。


放っておくとセルライトの原因にもなります。


リンパドレナージュを上手に活用して、むくみや毒素を排出
してみてはいかがでしょうか?


当サイトの人気ランキング
オーガニック ローズフローラルウォーターとは?
芳香蒸留水(フローラルウォーター)を化粧品や化粧水に!
にきびをアロマオイル(エッセンシャルオイル)で予防しましょう!
レイキ・遠隔ヒーリングってなに?レイキ遠隔の効果は?
小顔マッサージの方法の一つ、フェイスエクササイズ!











トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
リフレ・アロマ無料資料請求
スポンサードリンク
プロフィール