アーユルヴェーダとはアロマテラピーの発祥なの?

アーユルヴェーダとはアロマテラピーの発祥なの?

アーユルヴェーダとはいったい何なのでしょうか?
言葉は聞いたことがあるし、私の場合は、額から油のような物を垂らして
リラックスしているというイメージがありますが、


リフレクソロジーの資格を取得したときも、
何一つ、アーユルヴェーダという事は、習わなかったので
ちょっと調べてみました。


アーユルヴェーダはインドの昔から伝わる、伝統的な学問ということで、
その名はサンスクリット語の「アーユス( 生気、生命)」と
「ヴェーダ( 知識)」の文字の組み合わせで、


現代でいう医学のみならず、生活の知恵、生命科学、哲学の概念も
含んでいるそうです。


約五千年の歴史があり、チベット医学や古代ギリシア、ペルシアの医学等にも影響を与えたといわれており、インド占星術とアーユルヴェーダも深い関わりがあるとされており、「ヴァイシェーシカ」や「サーンキャ」を基礎においているそうです。


アーユルヴェーダの治療法はどうなのでしょうか?


アーユルヴェーダの本場インドでは、患者の症状に合せて生薬で作られたオイルや
Ghrita(生薬の成分が含まれたギー)Kwatha(煎じ薬)Choorna(生薬の粉末)
などを選択し治療のプログラムが決められます。


このようにアーユルヴェーダではその理論に基づいた多数の生薬を
含んだオイル(100種類以上・生薬1:オイル4:水16の割合で作られる)が
使用されるはずであるが、


日本のサロンの一部では、シローダラー(額のチャクラに垂らす)を
胡麻油やアロマオイルで行っている所もあるそうなので、
しっかりとサロンを見分けなければならないそうである。


結論として、インド伝統医学として世界的に注目されているアーユルヴェーダは、
やはり、女性に人気のアロマセラピーの発症であるようですよ。


当サイトの人気ランキング
リフレクソロジーの資格を通信教育で取得するのは?
カラーセラピーの診断って何ですか?
フローラルウォーターとは、精油の副産物です。
かかとのひび割れは、水虫の可能性もありますよ!
レイキヒーリングはアロマテラピーと大変相性がいいそうです。













トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
リフレ・アロマ無料資料請求
スポンサードリンク