妊婦の肩こりには、こんなマッサージで緩和!

妊婦の肩こりには、こんなマッサージで緩和!

妊娠しておなかが大きくなってくると、リンパ節が圧迫されたり
血液の流れも悪くなったりするので、それによる、肩こりになることは
あるでしょう。


しかし、妊婦がみんながみんな肩こりになるとはかぎりません。


私が妊婦の時は、肩こりよりも、足の付け根のリンパ節の圧迫による、
足のむくみが大変で、すねを押すとベッコリでした。


血液循環やリンパ節の流れの悪さが原因と思われる肩こりには
ペパーミント油をキャリアオイルで希釈したものを、くびの後ろ(えり足)
や、肩、などに塗って、軽くマッサージしましょう。


ペパーミント油のマッサージには、血行促進、およびリフレッシュ効果が
あるので、肩こりもすっきりすることでしょう。
しかし、個人差はありますので、あしからず(~_~;)


また、頭痛や肩こりは、自律神経のバランスのくずれが、
末梢循環不全を引き起こし、その結果、それまで肩こりや頭痛などと
無縁だった人にも不調が起こったり、症状が重く出るようになったりします。


肩こりの緩和は、血行促進と、筋肉の緊張を緩めることが基本。
ローズマリー・カンファー油の持つ筋肉痛緩和、真正ラベンダー油の持つ鎮痛、


ペパーミント油の循環促進、以上の3つをブレンドしたオイルでのマッサージは
肩こりを和らげる効果が期待できます。


マッサージタイムは、入浴後が最適です。


当サイトの人気ランキング
リフレクソロジーの資格を通信教育で取得するのは?
カラーセラピーの診断って何ですか?
フローラルウォーターとは、精油の副産物です。
かかとのひび割れは、水虫の可能性もありますよ!
レイキヒーリングはアロマテラピーと大変相性がいいそうです。













トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
リフレ・アロマ無料資料請求
スポンサードリンク