妊娠中は、ハーブティーを飲んでいいのでしょうか?

妊娠中は、ハーブティーを飲んでいいのでしょうか?

基本的には、妊娠中はハーブ禁忌ですよ。としているアロマやハーブティーを取り扱うお店も
あるぐらいだし、


妊娠初期は、匂いや味に過敏になっていることもありハーブティーをおいしく感じられないことも多いので、
ハーブティーは安定期に入ってからのほうが良いかもしれませんね。


妊娠中のハーブ禁忌となっているのは、セージ・タイム・バジル・フェンネル・ローズマリー・シナモン・エキナセア・クローブ
・ジュニパーベリー・セントジョンズワート・ヒソップ・ヤロウ・マグワート・マルベリーなどがあげられます。
中には重大なトラブルを引き起こすハーブもありますので、使用には十分注意して下さい。


しかし、ローズヒップやハイビスカスは妊娠中の栄養補給に抜群と言われているものもあります。


また、ハーブティーの中には子宮を収縮させてしまう物や妊娠中は絶対、口にしない方がいいものもあります。
妊娠3ヶ月位まではハーブの使用を避けた方がいいでしょう。


一応、妊娠中には飲んではいけない、多量にとりすぎないなどと挙げられているハーブですが、
実際にハーブティーを飲んで体調をひどく崩して妊娠に悪影響を及ぼしたという事例は今のところないようです。


ただし、妊娠中には避けたほうが良いハーブティーを、濃く入れて薬効成分が多く抽出されている状態で
一日中何杯も飲んだりしている場合には安全性は保障できないということです。


当サイトの人気ランキング
リフレクソロジーの資格を通信教育で取得するのは?
カラーセラピーの診断って何ですか?
フローラルウォーターとは、精油の副産物です。
かかとのひび割れは、水虫の可能性もありますよ!
レイキヒーリングはアロマテラピーと大変相性がいいそうです。















naminori0410 at 21:10│Comments(0)TrackBack(0)clip!ハーブ 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
リフレ・アロマ無料資料請求
スポンサードリンク