カラーセラピーの診断って何ですか?

カラーセラピーの診断って何ですか?

色は私たちの心を映す鏡なのだそうですよ。
なんとなく選んだ色も、意識して選んだ色も、すべてあなたに
必要な色エネルギーなのだそうです。


アロマセラピーの事はわかりますが、「カラーセラピー」というのも
奥が深そうですね。


どの色をあなたが選ぶかで体の状態を見てくれるのが
カラーセラピーの診断だそうです。


色を生活に取り入れることで心と体を癒す療法。
日本語では「色彩治癒法」、「色彩療法」と呼びます。


世界に20を超える手法が存在し、絵を描きその色や絵の内容から精神状態を読みとるものや、色の付いたパッチを身体のツボにはるもの、


色のイメージを呼吸とともに吸い込むもの、色の付いた光を浴びるものなどがあるそうです。


カラーセラピーの定義は、『人の心と身体に深く働きかける「色彩」の効果を積極的に利用して、心と身体の健康に役立てること』です。


近年、一般的に知られているカラーセラピーは、上下2層に分かれた
104本のカラーボトルの中から直感で4本を選び、


それをもとに自分の性格、心理状態、才能、未来の可能性などを知る「オーラソーマ方式」と呼ばれる手法であります。


カラーボトルとは、ボトル1つ1つに名前とナンバーが付され、
それぞれに色彩を超えた特徴的な意味があり、
カバラ、数秘術、タロット、占星術、易学などと関連付けられています。


ボトルの中身は、上層が油分、下層が水分で、バイオダイナミック農法により栽培された植物のエッセンシャルオイルやハーブの抽出液、
鉱物とその波動、自然の色が含まれる。


ボトルの上層部は顕在意識を、下層部は潜在意識を表しているそうです。


当サイトの人気ランキング
妊婦に注意しなければアロマオイルとは?
芳香浴を楽しむアロマポットの使い方
アロマベースオイルの種類はたくさんあるんですよ!
出張セラピストという職業もあるんですよ!
足裏の角質が気になりませんか? アロマフットケアで解消!














naminori0410 at 21:32│Comments(0)TrackBack(0)clip!カラーセラピー 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
リフレ・アロマ無料資料請求
スポンサードリンク