妊婦に注意しなければアロマオイルとは?

妊婦に注意しなければアロマオイルとは?

よく書籍などに刺激の強いアロマオイルは妊娠中は使用しないように。
という記事が書かれていることがよくありますよね。


妊婦に対するアロマオイルの危険性についての情報はかなり混乱していると言えます。
中には、○○のアロマオイルを使用すると流産や妊娠中毒症を引き起こす場合があります。
などと恐怖をあおって書いてあるものもあり、訳がわからなくなっている方も多いと思います。


基本的には、どの種類であっても、芳香浴程度の使用で、妊婦が流産や妊娠中毒症などの事故を起こしたり、
母体や胎児になんらかの悪影響を与えたりする心配は全くないそうですよ。


逆に好きなアロマオイルの香りを嗅いで、妊娠中のストレスを和らげ、リラックスすることは、母子ともに良い影響を与えますので、
心地よい芳香浴であれば楽しんだ方が体のためになるそうですよ。


但し、ごく一部に、妊娠中は芳香浴であっても使用を控えるべきでと考えられている精油が全くないわけではありませんので
注意は必要です。妊娠時は体調も敏感になっていて、母胎を守るために、体の全機能がフルに働いていますので
アロマオイルの感じ方が通常とは異なることは間違いありません。


例えば、精油の「イランイラン」は、 ホルモンバランスを整える作用があるので、妊娠初期の使用は避けましょう。などと言われているものも
ありますので、上記に書いたように心配はないのですが、自分の体が妊娠によって敏感になっているということを把握して使用してください。


結局は心配しながら使用するくらいなら、使わない方が得策かも知れませんが(^v^)


当サイトの人気ランキング

目の温湿布は効果絶大ですよ!
アロマオイルの効能「ローズ」は女性の味方ですよ!
イングリッシュラベンダーが一番ポピュラーかな?

 
リフレクソロジーブログランキング

矢印.gif 矢印.gif 矢印.gif
にほんブログ村 健康ブログ リフレクソロジーへ









トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
リフレ・アロマ無料資料請求
スポンサードリンク