イングリッシュラベンダーが一番ポピュラーかな?

イングリッシュラベンダーが一番ポピュラーかな?

ラベンダーは日本人でも知っている人が多いハーブの一つで、
北海道富良野のラベンダー畑なんかは観光地としても有名ですよね。


ラベンダーの種類は全部で28種類あるそうですが、「イングリッシュラベンダー」と呼ばれる種が一番多く、ポピュラーだそうですよ。


ほかには、「デンタータ種」「ストエスカス種」「ラナータ種」「ビリディス種」などの種類があり、それぞれが特徴のある草姿をしています。


まとまりよく樹型を整えるために4月か9月に伸びすぎた枝や混み合っている部分の枝を切り取ります。
また、本格的な冬に入る前に、株全体の3分の1ほどをばっさりと切り落としましょう。


ここが剪定の難しさで、もったいなくてばっさりと切り落とせない人が多いのですが
植物の生命力を信じてばっさり切り落としましょう。


そのことによって、暖かくなってきたときに新しい枝が勢い翌伸びて、
花つきが良くなります。


また、高温多湿に弱いため、梅雨時に蒸れてしまい下の方の葉が
枯れあがってしまうことがあるので、梅雨時期前にも株の中が蒸れないために、


混み合っている部分はばっさりと切り落としてしまって、
風通しが良くなるようにしてあげましょう。


髪の毛でいうところの「すきばさみ」をしてあげるということです。
例えがへんかな。


日光が充分当たらないと生長が良くないので、じゅうぶんに日光に
当てるようにします。


夏はできるだけ風通しの良い場所に置いて、温度が上がらないように
工夫しましょう。冬は0℃以上あれば枯れることはありませんので、
戸外においていても特に防寒などの必要はありません。


当サイトの人気ランキング

反射療法とアロマオイルの相乗効果は最強です。
花のエネルギーで心を癒す、フラワーエッセンスとは?
足裏がきれいになれば、体調もよくなり疲れも取れるはず。





トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
リフレ・アロマ無料資料請求
スポンサードリンク