疲れ・緊張がとれない時は、ローズオットー精油

疲れ・緊張がとれない時は、ローズオットー精油

適度な緊張や心地よい疲労は、心身にハリを与えます。しかし、パソコンやインターネットが発達し便利になり、昼も夜もなく活動する私たちの日常は、疲労と緊張が長引きがちです。


これでは心身のバランスを崩してしまうことにもなりかねません。昼は活動し、夜はリラックスして体を休める、この人間本来のリズムを取り戻す工夫が必要です。夜のリラックスタイムにアロマテラピーを活用してください。


樹木特有の乾いたスッとする香りのパインを香りのルームスプレーがおすすめです。シュッとお部屋に香りが広がり、森林浴効果で疲れた心もリフレッシュできます。


また、ガチガチの緊張感をときほぐすなら、リッチなローズオットーを使ったボディクリームをたっぷり使いましょう。甘く高貴なバラの香りは、気持ちを前向きにする効果も高く、心を開放して自信を与えてくれるはずです。


疲れたときに甘いもの・・・といいますが、精製された白い砂糖の摂り過ぎは血液を酸性に傾けかえって疲れさせるので、控えたほうがよいのです。カフェインやアルコールも摂った直後はすっきりしますが、結果的に体に負担をかけています。甘いものを摂るなら黒砂糖がおすすめです。


ボディクリームの作り方は、材料には、ローズオットーの精油 3滴(またはゼラニウムの精油 3滴)、サンダルウッドの精油 5滴(またはパチュリーの精油 5滴)、ジャスミンの精油 2滴(またはイランイランの精油 2滴)、ミツロウ 5g、マカダミアナッツオイル 10ml(小さじ 2)、ローズウォーター 10ml(小さじ 2)を準備します。


1)ミツロウとシアバター、マカダミアナッツオイルを、湯せんにかけながらよく混ぜる。2)ミツロウが完全に溶けたら湯せんをはずし、かき混ぜながら粗熱をとる。

3)冷めてきたら、かたまる前にすべての精油を静かにたらして、よく混ぜる。4)3にローズウォーターを1滴ずつ加える。

使い方としては、湯上りの体にたっぷりと塗ります。温まった肌の熱で香りが広がり、時間とともに変化する香りも楽しめます。1回に使う分量ずつ作り、なるべく早く使いきりましょう。




当サイトの人気ランキング

足のハワイロミロミの施術方法は?
ハワイアンロミロミの施術師とは?
ポラリティセラピーとは、どんな療法?
ポラリティセラピーの効果と方法は?
アテニアドレスリフト購入前に辛口の口コミと評判をチェック!
HANA(ハナ)オーガニックトライアル購入前の口コミと評判!
あきゅらいずお試し品は購入前に辛口の口コミ評判を見てから!
するるのおめぐ実を購入前に辛口の口コミと評判をチェック!
かほりのおめぐ実、購入前に辛口の口コミと評判!
オーラクリスター・ゼロ口臭スプレーの口コミは!
美めぐり習慣鉄分サプリの辛口の口コミと評判!





リフレ・アロマ無料資料請求
スポンサードリンク
プロフィール